こんなことを書くと洋画を作っている外国人に怒られるかもしれませんが、洋画はYouTubeでアップされていることが多く、無料で見ることができる作品がたくさんあります。

しかも有名どころが多く、探している洋画をYouTubeで見つける確率は結構高いのではないでしょうか。
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »